• 家庭にあるもので出来る野良猫駆除の方法

    一度野良猫に糞場としてテリトリーにされてしまうと、それを変えるのは難しいものです。



    一般的に野良猫駆除の方法として知られているのは、ペットボトルを置く、みじん切りにしたニンニクや香辛料を撒くなどですが、あまり効果は見られないようです。
    家庭にあるもので、ある程度の効果が得られる野良猫駆除法は、3つあります。



    1つ目は、家庭用漂白剤です。
    家庭用漂白剤を薄め、糞や尿をされる場所に撒くと、マーキングの匂いが薄れ、猫がテリトリーという認識をもたなくなります。


    糞や尿をされるたびに漂白剤で臭いを消すと、だんだん猫が寄り付かなくなります。


    周りに植物があるときは、枯れることもあるので注意しましょう。
    2つ目は、灯油です。
    灯油は、強い臭いがあるため、猫が嫌がって近づかなくなります。

    ただ、人間にとっても嫌な臭いであるうえ、環境にも良くないため、そのことを踏まえたうえで使用する必要があります。

    3つ目は、百均などで購入できるトゲトゲです。


    侵入経路や侵入場所に置くと、歩行が困難になるため来なくなります。



    中には、トゲトゲを避けて侵入してきたり、嫌がらせにトゲトゲの上に糞をする猫もいるようです。
    野良猫駆除に最も効果があるのは、超音波式の忌避装置です。

    猫が進入すると、センサーが察知し、超音波を発します。効果も半永久的に続くので、コストパフォーマンス的には優秀と言えます。


    家庭にあるもので上手く猫を撃退できない時は、最終手段として使ってみるのも良いでしょう。